2006年11月22日

【日記】 くりすます

どうもこんばんは!
もうすぐクリスマスですね!

ん?
まだ1ヶ月以上ある?

なにをおっしゃいますか。
1ヶ月なんかあっという間ですよ?
今のうちから来たるべき戦いに備えておかないと…大変なことになりますよ?


しかしあれですね、クリスマスがきたら僕の駐車場に出没する「妖怪ちゅっちゅく」も一段と勢力を伸ばしてきそうで恐ろしいです。
もしかしたらいかがわしいことをし始めるかもしれない! そんな不安がよぎるのです。
よーし、今のうちに強力なモデルガンを仕入れておかないとな!

そんな12月なんですけれども、現在のように恋人たちの祭典として盛り上がったのは1983年頃かららしいです。
なんでもマスコミだかケーキ屋だかが広めたらしいんですけど、ほんとになんて恐ろしいことを考えつきやがったんだって感じですね。
こいつはヤベー! ヤベー臭いがプンプンするぜェーー!! って当時の人達は気づかなかったんでしょうか?


12月ごときで浮かれるなんて!
悔しい…!


しかも言い訳ができないように今年は土日にあわせてきてやがりますしね。
神様は僕になんて試練を与えるんだっ…!
いいんです、いいんです。
僕なんかきっと1人でゲーセンに行ってるんですよ。
んで盛り上がるカッポゥ達を横目に海物語ですよ。

あぁ〜、マリンちゃんさえいれば他になにもいらないよぉ。ハァハァ…。






…ってマリンちゃん!?

誰だい横にいるムキムキパンツの変態仮面みたいな男は!?
そう、そのカンダタみたいなファッションした奴だよ!


え…彼氏…?



裏切られた!
二次元のキャラクターにさえ裏切られた!!



お返事


>はっしー

うん、、、実を言うと。。
温かかった……。



>ぽんちょ

そんな時間に見てる君が大好き!
いつまでも僕のマイメンでいておくれ



>ガス屋さん

お兄ちゃんは上なのか下なのかわからないからダメです!!
弟も忘れた頃にスイスイ〜っとやってくるからダメです!!



>ちびまるこちゃん

最初にあれだけダメだって言ったのに〜
仕方ない、これからも飯食いながら見てください!






posted by コバ at 23:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

【日記】 爆発する!

ようやく待ちに待った金曜日ですね!
本当に週末はテンションが上がりまくりますよ。
このチャガチャンネルも週末にかけて更新される確率が高くなります。

だって明日休みなんですよ!?
あまりの嬉しさに鼻から脳漿ぶちまけるとこでしたよ。


ぶちまけるといえば、昨日のことです。
あ、食事中のかたごめんなさいね、ちょっと汚い話になりますよ。
ってか食事中ネットを見るんじゃない!
お母さんにも本読みながらご飯食べるなって言われるだろ!
今すぐ電源ボタン長押しするんだ! こんちきしょうめ!


さて、昨日のことです。
いつものように電車に揺られて通勤するコバちゃん。
気分は最悪☆
だって仕事に行かなきゃならないんだもの。

そんな僕ですけれども、電車に揺られすぎたせいかお腹のかみなり様がゴロゴロと怒りだしてしまったのです。
これはヤバい現象だ!
とっさに判断した僕は駅のトイレに向かいました。
ですがふと足を止めます。
どうせ五分くらいだし、会社に着いてからでもいいんじゃねぇか、そんな考えが浮かんだんですね〜。


これが間違いの始まり。
歩けば歩くほどにダメージが蓄積され、いつの間にやらエマージェンシー。
メーデー!メーデー! と叫び出したいのを我慢して会社までの道のりを歩きます。
で、なんとか会社に着いてカバンを置きましたところ、気が緩んでしまったんでしょうね。
今までにないくらいのビッグウェンズディがやってきたのです。

これがもうべらぼうに横暴なほどの腹痛なわけですよ。
そんな感じで自然にライムしてしまうくらい苦しいビッグウェンズディでした。
もうね、歩くこともままならない。
そのとき僕は思いました。

やっちまうかもしれない…。

トイレまで十数メートルしかないってのに一歩も動けない、このジレンマったらないですよ。

んでとうとうもうだめだ! と思ったとき、僕は走り出していました。
マンガでよくある、漏れそうなときに手で尻を押さえるあの格好で。
人間ってすごいね、ほんとにどうしようもなくなった時には無意識であんなポーズとっちゃうんだもんね。
まさに神秘。
きっと理屈どうこうじゃなくて本能がそうさせたんだろうね。


いやしかし、ほんとに大惨事にならなくてほんとによかったです。
でも誰かに一部始終を見られていたかもしれないと思うと、恥ずかしさでよるも寝れません。
「ねぇNANA、私どうしたらいいの…?」
そんな少女マンガチックな気分に陥るほど恥ずかしいビッグウェンズディでした。



お返事



>はっしー

フィットっすね〜。
とりあえずはエンストを気にせずに気軽に走れるようになったよ。



>白■

ガンダム→νガンダム
ジオング→サザビー

そうだね、モビルスーツだね。



>◎

それもきっついね〜。
それを考えると10万→3000円はまだまだだわ。




>びーびー

これからもずっとあのえっちなbBでいてください!
あなたにあの車は反則だわ。



>まい

実はもう……手元にありませんもうやだ〜(悲しい顔)
ヤツは今頃実家の整備工場で新たなオーナーを待つか、もしくは天に召されるのをまっております。

posted by コバ at 23:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

【日記】 さよなラシーン

どうもこんばんは。
突然ですけれど、私の愛車であるラシーンを手放すことになりそうです。
というのもうちの親が車を買うことになり、それまで乗っていた車を僕が受け継ぐといことになったからです。
この車はうちの兄から親へ、そして今度は僕へと受け継がれることになります。
ロマサガだったら継承して強くなりそうですけど、車はどんどんへたってきました、残念。

ということで僕の車を処分しなければならないのですけれど、ディーラーでの下取結果はなんと3000円!
自動エンスト機能というハイテクなオプションがついているのに、この前買ったタバコのカートンと同じ値段ですよ!
僕も下取りで値段が付くとは思ってはいなかったのですけれど、さすがに3000円って言われるとへこむね。

しかも査定料ってのがかかるらしくて、これが6000円。
…つまり3000円−6000円で孫社長が大好きな0円を下回る−3000円パワーだーッ!
ゲ…ゲェーッ!マイナスになりやがったーッ!


ゆで先生も納得の計算式で導き出された僕の車の価値は−3000円でした。
そんな驚きの結果が出たところなんですけれど、このラシーンも最後なんだと思うと寂しくなりますね。
スノボに行ったり、温泉に行ったり、エンストしたり。
学校に行ったり、バイトに行ったり、エンストしたり。
おにゃにゃの子を乗せてチュッパチャプスドライブはできませんでしたけれど、そのかわりに駐車場でチュッパチャプスしてる高校生カップルをよく見せてくれました。
エアコンも弱と強しか入らなくて、暑かったり寒かったり。
忘れた頃にアイドリングが不安定になってエンスト。

本当にいろいろお世話になりました、ラシーン。



つってもまだいつから車変わるかわからないんですけどね。
もう少しだけエンストラシーンと暮らしていくコバでした。




お返事


>はっしー

そう、俺の愛する人は千秋先輩さ。



>こば

そうだよね、無理しすぎて一振り二振りで倒れてもらっちゃ困るもんね。



>まい

ゲェー!
ばれちゃしょうがねえ。
ああ、大好きさ!!!



>ぽちょ

技ポイントがなくなる!?
早く宮城ポケモンセンターにやってこい!



posted by コバ at 23:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。